忍者ブログ

ミルトカリクの巣穴【MHF】

 モンスターハンター フロンティアのプレイ記録

自己紹介

MHFブログに模様替え。
旧記事は移転先へ。
他のモンハン記事はココ!


旧3鯖民。F1からはじめました。
HN:かける
主キャラ:Milutkalik
副キャラ:Upapil'
(別アカウント扱い)
所属猟団:Gulden-Draak


団員さんには「ミルト」で通ってます。ブログ内ではお好きな呼び方で。



モンハン歴
 P2→P2G→P1
 無印・Gをオフ全クリ
 4にも着手しました

祭ポイント計算機

総入魂:

自入魂:

団員数:

団長 ボーナス

勝ち 上位300位以内

  

祭P獲得量:

絆P獲得量:

第113回は古龍の章!(公式
※詳しくはこちら

ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
最新記事
RSS
アーカイブ
お買い物
MHFの歴史を振り返ろう
リンク
ランキング

猟団征伐戦について

超絶空気、だけど完全無視はもったいない!




公式サイトを見てもゲーム内の説明を見ても、とにかくわかりにくいことで評判の猟団征伐戦だが、いくつかのツボを説明する。
 

◆ 開催時間が限定されている
極限征伐戦の配信期間中でも常に有効なわけではない。
猟団征伐戦が行われるのは毎日12時、19時、22時から、それぞれ2時間だけである。
それ以外の時間帯にいくら狩猟をしてもポイントは得られない。


◆ 対象となる試練は2つだけ
実績ptは、極限征伐モンスターの討伐、及びそれ以外のモンスターを規定数狩猟することで得られる。
しかしながら、ゲーム内の説明(猟団受付)では対象モンスターは複数いるように見えるが、
実際にpt獲得の対象となるモンスターは征伐・支援とも、1度の開催時間内に1種類だけである。
どのモンスターが対象かは、猟団征伐戦が始まった瞬間か、開始後にログインした時にしか見られない。
個人的に、猟団征伐戦が不親切でわかりにくいと思う最大の要因。

なお、対象モンスターは共通ではなく猟団ごとに異なる模様。


◆ 勝敗にはあまり意味がない
一応は対抗戦なのに身も蓋もないのだが、時間内にマッチングされた他の猟団に勝ってもあまり意味はない。
ボーナスで1000ptが得られるだけであり、負けでも累計ポイントはそのままである。


◆ そもそもポイントにあまり意味がない
褒賞は最終的なポイントの総量で決まる。そこで猟団受付からラインナップを見てみよう。
…正直、高得点の報酬に魅力を感じるだろうか。ノルマ設定もかなり高めである。
ただし、獲得ラインに下限が無いのが偉い(その点、猟団狩人珠は駄目)。
1ptでも入れれば「天籟の祈珠」が3個もらえるので、このためだけに参加するのも十分。

ちなみに非G級では参加賞が異なり、HR4以下では育成支援チケット、HR5以上では根性札が貰える。
それなりにレアアイテムであり、現状で敢えて非G級キャラを維持する実質唯一の利点かも知れない。

ところで、狩人祭で得られる絆ポイントを使うと実績ポイントの獲得にボーナスが付く。
50→57、100→115になることから15%増しになる模様。
これも累計50000pt以上のノルマ達成を目指さないのなら意味はないと言える。


◆ 結局どうすりゃいいの?
3週間のうち1度でもいいから実績ptを獲得しろ。以上。
ただし個人ごとのポイントはその時間内に入れたものしか見られず、累計値は終了するまで見られない。
サブキャラで入れたか入れていないかはメモを取っておく必要がある。
PR
2016.06.17 (Fri)
Category[MHF豆知識]
Comment(0)

コメント

この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright © かける(Milutkalik) All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.
Template-Designed by ガスボンベ.