忍者ブログ

ミルトカリクの巣穴【MHF】

 モンスターハンター フロンティアのプレイ記録

自己紹介

MHFブログに模様替え。
旧記事は移転先へ。
他のモンハン記事はココ!


旧3鯖民。F1からはじめました。
HN:かける
主キャラ:Milutkalik
副キャラ:Upapil'
(別アカウント扱い)
所属猟団:Gulden-Draak


団員さんには「ミルト」で通ってます。ブログ内ではお好きな呼び方で。



モンハン歴
 P2→P2G→P1
 無印・Gをオフ全クリ
 4にも着手しました

祭ポイント計算機

総入魂:

自入魂:

団員数:

団長 ボーナス

勝ち 上位300位以内

  

祭P獲得量:

絆P獲得量:

第110回は祭ポイント2倍!(公式
※詳しくはこちら

ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
最新記事
RSS
アーカイブ
お買い物
MHFの歴史を振り返ろう
リンク
ランキング

今からはじめるHRラヴィエンテ

先日、ラヴィエンテ主催者デビューを果たした。ただしHRのほうで(厳密にはHR5の狂暴期)。
募集が飛んでいるのを見たことがないので枠が埋まるか不安だったが、タイムアップまでに8人が集まった。
以下、その時を参考にした募集のコツみたいなもの。



募集はほどほどの過密区で

 
これはラヴィに限らずややニッチなクエストの募集に共通することだろうが、1鯖で言えばシンシア(ブレイブの下)がいいと思う。
G級キャラバン区にいるハンターはほぼGラヴィ狙いで、HRキャラバン区は超過疎である。
 
 

HR5(狂暴期・白ラヴィエンテ)を受注する

 
通常ラヴィのメリットは「トライアルコースでも参加できる」ことしかない。
ラヴィ狂シリーズに必要な紅血は狂暴期でのみ入手できる
 
 

PTは組まない原則で

 
今から集まるのはほぼ全員がG級ハンターだろう。火力的には問題ないのでPTを組んで参加を待つのは手間でしかない。
また、パートナーやラスタによる支援や激励の効果を受けたほうが都合がいいというケースもあるだろう。
参加者の自由ではあるが、主催者としては最初に「基本ソロでOKです」の一言が欲しい。
もちろん最初の出撃だけは一斉に行う(フライングしない)というのは基本的なマナーだからな!

余談:ラヴィエンテにラスタを参加させても素材は持ち帰らない(戦闘フェイズ、剥ぎクエともに)
 
 

支援は早いものがち

 
G級ハンターが前提なら支援専門のメンバーを用意する必要はない。
通りすがりに適当に行えば十分だが、ポイントのためにやりたい人がいたら譲ってあげよう。
特に意見が出なければ主催者が優先して行う方向で。
 
 

参考:ハンターナビについて

 
ハンターナビ「大討伐」のうち、「アイテム交換してみよう」「狂暴期を討伐しよう」はG級では達成不可。
通常ラヴィでしか獲得できない条件は存在しないので、サブキャラでも一度は狂暴期に挑みたいところだ。
PR
2017.05.05 (Fri)
Category[MHF豆知識]
Comment(0)

コメント

この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright © かける(Milutkalik) All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.
Template-Designed by ガスボンベ.