忍者ブログ

ミルトカリクの巣穴【MHF】

 モンスターハンター フロンティアのプレイ記録

自己紹介

MHFブログに模様替え。
旧記事は移転先へ。
他のモンハン記事はココ!


旧3鯖民。F1からはじめました。
HN:かける
主キャラ:Milutkalik
副キャラ:Upapil'
(別アカウント扱い)
所属猟団:Gulden-Draak


団員さんには「ミルト」で通ってます。ブログ内ではお好きな呼び方で。



モンハン歴
 P2→P2G→P1
 無印・Gをオフ全クリ
 4にも着手しました

祭ポイント計算機

総入魂:

自入魂:

団員数:

団長 ボーナス

勝ち 上位300位以内

  

祭P獲得量:

カンストまで:

絆P獲得量:

第117回は熱気2倍!(公式)
新仕様に暫定対応。
※詳しくはこちら

ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[11/22 app download]
最新記事
RSS
アーカイブ
お買い物
MHFの歴史を振り返ろう
リンク
ランキング

ジンオウガのMHF参戦を考察

相変わらずスローペース。装備更新は始種が来てからでいいやー。
サブラスタ更新は有言実行したけどね。




さて表題の件。同じ新モンスターを差し置いて盛り上がりまくっているジンオウガの参戦発表。いずれはこの手の本家モンスターが来るとは思っていたけど、なぜジンオウガか、なぜタイミングかというのを適当に考察。

 

1.モンスターハンターエクスプロアとの兼ね合い

まずはこれだろう。杉浦氏がプロデューサーとなった当作は、3系統がベースになっているようだ(イメージイラストを見ても、4以降にはいないギギネブラ装備の人物がいたりする)。MHF感謝祭2014でもプレイアブル展示されたが、そこでのターゲットもジンオウガだった。今後の連動の布石かも知れない。

これは妄想だが、カプトロフィー連動で先行狩猟チケットが何枚か手に入るのではないかと予想しているのだがどうだろうか。条件としてはエクスプロア側でのジンオウガ狩猟で、今後のアップデートでは同様のパターンを他のモンスターにも適用するということも考えられる。

追記:無かったね。というかジンオウガ解禁の時点でもエクスプロアはβテストの段階だし、先行チケットも名前からするとジンオウガに限らない汎用品のようだし。

 

2.本家(というか辻本体制)の象徴

かねてよりFとの不仲説が囁かれる本家である。その中にあって、ジンオウガはP3rd以降の全てに登場しており、まさに以降のシリーズの象徴のようなモンスターとなっている。Fに登場させることによって確執の疑惑を解き、さらに新たな展望を予感させるためのモンスターとしては、ジンオウガはこの上なく適役であると言える。

なおジンオウガ以前のモンスター(Fにいない)ではナルガクルガやウカムルバスもいるのだが、どちらも登場作品の数ではジンオウガに一歩及ばない。さらにナルガに関してはモーション単位での輸入が既になされているので、いまいちインパクトに欠ける部分があるだろうか。

 

3.牙竜種としての唯一性

例えば獣竜種や海竜種は、骨格のみを輸入してFのほうではオリジナルモンスターということで登場させられた。もともとこれらの種族が多様性を持っていたということもある。しかし牙竜種は本家でもジンオウガとその亜種しかいない。P3rdで登場してから全く追加されていないのである。なのでFのほうでオリジナルを出すのには支障があるのではないかとも考えられる。それならいっそのことジンオウガそのものを輸入するという結論に至ったのではないか。

---

以上のように、様々な都合やら思惑やらが重なって、ジンオウガというのは絶妙なチョイスなのではないか。モンスター1体からでも色々と考察のネタにはなる。
PR
2015.05.09 (Sat)
Category[MHシリーズ]
Comment(0)

コメント

この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright © かける(Milutkalik) All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.
Template-Designed by ガスボンベ.