忍者ブログ

ミルトカリクの巣穴【MHF】

 モンスターハンター フロンティアのプレイ記録

自己紹介

MHFブログに模様替え。
旧記事は移転先へ。
他のモンハン記事はココ!


旧3鯖民。F1からはじめました。
HN:かける
主キャラ:Milutkalik
副キャラ:Upapil'
(別アカウント扱い)
所属猟団:Gulden-Draak


団員さんには「ミルト」で通ってます。ブログ内ではお好きな呼び方で。



モンハン歴
 P2→P2G→P1
 無印・Gをオフ全クリ
 4にも着手しました

祭ポイント計算機

総入魂:

自入魂:

団員数:

団長 ボーナス

勝ち 上位300位以内

  

祭P獲得量:

絆P獲得量:

第115回は通常倍率(公式)
運営レポートによる仕様変更に対応予定。
※詳しくはこちら

ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新コメント
最新記事
RSS
アーカイブ
お買い物
MHFの歴史を振り返ろう
リンク
ランキング

MHFの現状と改善案

そろそろFをプレイして2年半になる。つい最近も、統合に備えて新キャラを1から育てたりもした。これだけやっていると現状のFの問題点や、それに対する改善案みたいなのも色々と出てくるわけで。今までもツイッターに書いたりしてたけど、ここいらで記事にまとめてみることに。基本的には1ユーザーの戯れ言。





序盤~HR51まで

現状だとここまでは非常にさくさくと進む。事実、クエスト募集を含めて一切コミュニケーションをしなくても問題なく到達できた。ソロ限定という比較でも、例えばコンシューマ版の3Gの村下位をクリアしてエンディングを見るよりも難易度は遙かに低い。具体的にはフォスタが強すぎるのと、初心者おすすめ武器であるイニティ系が便利過ぎるためだろう。ハンターが強くなったのに難易度は変わっていないのだ。

現状のFでは入り口の入り口のようなコンテンツではあるが、ゲーム内のストーリーでは世界の危機を救ったハンターなんだよなぁ、と改めて思った。G受付嬢のみが上から目線でまだまだねと言ってくれるのが面白い。まだまだチュートリアルの延長でしかないんだぞと。Fにおけるインフレの象徴のようで興味深い。

HR500まで

さて世界の危機を救った後は狩れるモンスターも徐々に増えていき、HR100で凄腕になるとまた新しい世界が広がるのだが、ここから先が長い。地獄のように長い。狩れるモンスターは変わらないのにひたすらHR稼ぎを要求される。もともとはを極めたエンドプレイヤー向けのコンテンツだったはずだが、現状では中堅どころになり、それでいて到達条件が大して緩和されていないというのが原因だろう。

ここで提案だが、SR200で秘伝書を獲得できるようにしてもいいと思う。2冊目の秘伝書の条件がSR200なので、それと合わせる形になるし、ゲームバランス的にも剛種を狩れるようになっている時期なのでちょうど良いと思うのだが、どうか。

武器と防具について

6年あまりの歳月により膨大な武器と防具が用意され、どれを作ればいいのか悩むどころか、目的の品を探すのすら大変だ。いくら検索機能があるとはいえ初心者は面食らう。特に課金系は生産券すら持っていないのに大量に表示されてものすごく邪魔。販促の意味があるにしても、現状では入手不可能なものまで候補に出てくる。

また、現状では武器や防具の作成難易度と性能がかなり不均衡になっており、楽に作れる上に非常に強力なものがある反面、その逆も多い。運営的には明らかに初心者プッシュなものがあるにも関わらず、攻略サイトを見ていなければどれを作ればいいかに大いに迷う。ここは親方のオススメ等として、HR・SRに合わせた推奨武具を絞り込む機能を付けてみてはどうだろうか。季節イベント武具などもその都度表示させればなお良い。

キャラバンと通常クエストの融通

ハンター名の横に表示される狩人珠の色は、いかにも意味ありげに見えて(初見では、何かのチーム分けみたいなものかと思った)実際はキャラバンクエストをクリアした時にのみ影響するというがっかり仕様。いっそ通常クエでも少しでいいから色が入ってもいいんじゃないかと思う。基本的には「(クエストHR/100)+1」で、HCクエストなら1.5倍といった感じだろうか。単純な色集めとしての効率は悪く、CPや知名度の獲得はキャラバンクエスト限定のままにする。

逆にキャラバンクエストのほうでもHRPを獲得できるようにする。元になったクエストのHRPを合計してその半分、程度が妥当だろうか。HC対応は人が減りそうなので却下の方向で。そもそも大討伐ではHRPが入るのに普通の航路では入らないほうが変だ。

マイミッション

まず現状ではクリアする必要のない通常ミッション。改善案だが、単純にクリアすると報酬が得られるようにすれば良いだろう。もらえるのは最初の1回だけだが、その代わりに良いものを確定で出す。簡単なクエストであればまとまった数の消耗品、上位以上のモンスターなら部位などのレア素材、HC指定ならばHC素材を1個振る舞っても良いと思う。秘伝書を手に入れたハンターへの激励の品だ。繰り返すが最初の1回だけ。既にクリアした人には取り出し専用倉庫にでも入れておけば良い。少なくともレア素材などを、脈絡のないクエストの報酬としてばらまくよりはずっと良いと思うんだけれど。

秘伝ミッションのほうも改善。SR1から受注可能にする。ただしミッション内容自体にSR指定がある場合は当然それに従う。かつては攻撃力アップが含まれていたが、そちらがSRを上げること自体のボーナスになったので、ミッションの方は高SRを条件のままにする必要はないだろう。何が楽しくてSR500にもなって下位のランポスやファンゴの狩猟を大げさにこなす必要があるのか。低SR時のモチベーション維持にもなるので最初から開放してしまえばいい。

対人コンテンツの見直し

現役プレイヤーでさえ、狩猟技クエストとVSクエストが全く異なるモードだと理解している人はどれだけいるのだろうか、控えめに言っても半分以下ではないか(そもそも「知らない」って?)。ついでに大闘技会なるものも古くから対人戦として存在しているが、一度でもプレイしたことのある人は何割いるのだろうか。

忘れ去られた旧コンテンツの発掘は新コンテンツの実装にも等しい効果を与えるはず。まず知名度を高めるために上記の3つを一つの施設(仮に「アリーナ」)に集約し、「アリーナで訓練!」「アリーナで実戦!」みたいなワールドも用意。なお戦績が記録されるは後者のみで、「訓練」および他のワールドでは記録されないようにする。狩猟技と大闘技に関しては同一の条件で遊べないこともマッチングの悪さに繋がっていると思うので装備固定のモードも追加する。特に大闘技会は現状の装備だと一瞬で勝負が決まりかねない。

大闘技会は敗北=クエスト失敗なので別だが、他はクエスト自体をクリアすれば勝敗に関係なく報酬はもらえるのである。連戦の気分転換として、気軽にアリーナでの対戦を選べるようになれば面白いかも知れない。

G級について

これについてはかなりの乱調整ゆえに非難も多いのだが、たたき上げが基本のエンドコンテンツのために多くは触れない。最前線の人はそれぞれが自分なりに頑張ってればいいんじゃないの?と。敢えて言うなら、現状ではG級武器が他の武器より突出して強すぎ、それによってG級ハンターとそれ以外の格差が激しくなっているとは思う。実装当初の剛種武器やHC武器も、相対的にはそこまで強くはなかったはず。既存の武器(せめて通常HCや親方だけでも)に、G級覇種武器クラスへの強化ルートが欲しいところ。G級覇種武器自体も「せめてもう一段階くらい…」と感じる性能ではあるんだが。

あと、一通りモンスターを実装した後は、少なくとも縦方向へのコンテンツ追加(とにかく難しいクエスト、作成難度の高い武具など)は一旦終わりにして1年くらい様子を見ても良いのではないかと思う。運営が煽らなくても、ハンターは自分で楽しみを見つけられるはずだ。

結び

長々と書いたが、僕自身はG級の末席として、ほぼソロメインでまったりとFを楽しんでいる。一方で人は確実に減っており、自分も既存のコンテンツや運営の方針に疑問があるのも確か。素材は悪くないゲームなので、もっと良くなれるのは間違いなのにもったいない。それぞれのプレイヤーの視点から、今のFを見直すことも必要なのではないかと思って記事にまとめた。

実際問題、大きく手が入るのはコンシューマ版発売以降ではないかとは思うけどね。

PR
2013.09.12 (Thu)
Category[MHFプレイ記]
Comment(0)

コメント

この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright © かける(Milutkalik) All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.
Template-Designed by ガスボンベ.