忍者ブログ

ミルトカリクの巣穴【MHF】

 モンスターハンター フロンティアのプレイ記録

自己紹介

MHFブログに模様替え。
旧記事は移転先へ。
他のモンハン記事はココ!


旧3鯖民。F1からはじめました。
HN:かける
主キャラ:Milutkalik
副キャラ:Upapil'
(別アカウント扱い)
所属猟団:Gulden-Draak


団員さんには「ミルト」で通ってます。ブログ内ではお好きな呼び方で。



モンハン歴
 P2→P2G→P1
 無印・Gをオフ全クリ
 4にも着手しました

祭ポイント計算機

総入魂:

自入魂:

団員数:

団長 ボーナス

勝ち 上位300位以内

  

祭P獲得量:

カンストまで:

絆P獲得量:

第147回は勝ち猫!(公式)
ご利用ありがとうございました。
2019/1/30アプデに対応。
※詳しくはこちら

ブログ内検索
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[12/05 かける]
[12/02 spector(スペクター)]
最新記事
RSS
アーカイブ
お買い物
リンク

MHF語り その0:始める前の話

僕とモンハンとの出会いについてはメインブログで長々と書き綴った。ここではMHFに絞って話をする。




身近に勧めてくれる人がいたこともあり、モンハンを始めたばかりの頃からMHFの存在は認識していた。また、モンハン絡みの本を探しているとMHF関連の書籍が目に入ってくる。それは地元のブックオフで見つけたメゼポルタコレクションだったり、会社近くの本屋に平積みされていたフロンティア通信5.0(パローネの表紙が、なぜか記憶に焼き付いている)だったりした。とりあえず武具の必要素材にあった「鳥竜種の皮I」のような名前が気になった。なるほど難易度が上がるごとにI→II→IIIとランクアップするんだな、とその時点では勘違いしていたのを思い出す。

オフ会仲間でもある現在の団長さんとネカフェに同行し、プレイを見せてもらったり、ちょっと操作させてもらったりもしたことがある。その時は確かベルキュロスだったかな。当然のごとくキックを避けられずに乙ってしまった。しかしいま思い返すと、僕が猟団に加入した頃よりずっと人が多かったような気がする。

この頃は電気屋のパソコン売り場などでは決まってMHFのベンチマークやPVを流していた。朴ロミさんの「めまいを起こす!」で有名なアレも、現役のPVとして見る機会は多かったっけ。既にポータブルシリーズをプレイしていたので、同じ武器が出てくるのは馴染み深かった。

やろうかなと思ったきっかけの一つは転居に伴う回線の変更。登録日は2011年の4月9日となっている(まだCOGじゃなくてダレットの時代)。震災の前から始めておけば補償がもらえたのに…などと不謹慎なことを思ったりしたっけ。

ここからは次の記事で語る。チャットログを見返しながら書く。最低でもシーズン単位、場合によってはもっと細かい単位で記事にする予定。気の向くままに書くことにしよう。
PR
2019.06.24 (Mon)
Category[MHFの思い出]
Comment(0)

コメント

この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright © かける(Milutkalik) All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.
Template-Designed by ガスボンベ.