忍者ブログ

ミルトカリクの巣穴【MHF】

 モンスターハンター フロンティアのプレイ記録

自己紹介

MHFブログに模様替え。
旧記事は移転先へ。
他のモンハン記事はココ!


旧3鯖民。F1からはじめました。
HN:かける
主キャラ:Milutkalik
副キャラ:Upapil'
(別アカウント扱い)
所属猟団:Gulden-Draak


団員さんには「ミルト」で通ってます。ブログ内ではお好きな呼び方で。



モンハン歴
 P2→P2G→P1
 無印・Gをオフ全クリ
 4にも着手しました

祭ポイント計算機

総入魂:

自入魂:

団員数:

団長 ボーナス

勝ち 上位300位以内

  

祭P獲得量:

絆P獲得量:

第113回は古龍の章!(公式
※詳しくはこちら

ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
最新記事
RSS
アーカイブ
お買い物
MHFの歴史を振り返ろう
リンク
ランキング

オートガードと刹那の守り

タイトルの通り。オートガードと刹那の守りの併用についての話。




まず前提として「オートガード」によって発動したガードは、狩人珠スキル「刹那の守り」の対象外であること。それにも関わらず併用する価値はある、という話。具体的には、スキルとしてのオートガードが発動していても、手動でガードした場合にはタイミング次第で刹那が発動する。

(ぐぐってみたら「刹那の守りを付けるとオートガードが無効になる」と書いてある所があったが、間違いもしくは旧い仕様である。現在ではスキル自体を妨害することは無い)

わかりやすく書くと以下のようになる。
  1. ガードタイミングが早い→普通にガードする
  2. ガードタイミングがぴったり→刹那の守りが発動する
  3. ガードタイミングが遅い→オートガードによってガードする(刹那の守りは発動しない)

重要なのは3のケースである。仮にオートガードが無い場合は、ガードできずにダメージが直撃する。オートガードを付ける事で、仮に刹那狙いのジャストガードに間に合わなかったとしても保険としてのオートガードが発動するということになるという意味だ。

無論、3の時点でガードできない状態であればオートガードも発動しない。しかし刹那狙いでガードを狙っている場合においては気にする必要はない。コマンド入力の遅れについてはオートガードが補ってくれる。

スキルの組み合わせ例としては「反射+オートガード+刹那の守り【中】」、または「オートガード+刹那の守り【大】」のどちらかが考えられる。前者はスキルとして(槍フィーチャーでもいいけど)反射を発動させ、刹那の守りはノックバックとスタミナ消費を無くすために入れる。後者は反射効果を完全に刹那に依存する形である。

オートガードと併用してみれば刹那の守りの失敗のリスクを軽減できる。これならPTプレイでも使えるね(!?)

関連記事:反射放置装備を作ってみた
PR
2015.12.24 (Thu)
Category[MHF豆知識]
Comment(0)

コメント

この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright © かける(Milutkalik) All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.
Template-Designed by ガスボンベ.