忍者ブログ

ミルトカリクの巣穴【MHF】

 モンスターハンター フロンティアのプレイ記録

自己紹介

MHFブログに模様替え。
旧記事は移転先へ。
他のモンハン記事はココ!


旧3鯖民。F1からはじめました。
HN:かける
主キャラ:Milutkalik
副キャラ:Upapil'
(別アカウント扱い)
所属猟団:Gulden-Draak


団員さんには「ミルト」で通ってます。ブログ内ではお好きな呼び方で。



モンハン歴
 P2→P2G→P1
 無印・Gをオフ全クリ
 4にも着手しました

祭ポイント計算機

総入魂:

自入魂:

団員数:

団長 ボーナス

勝ち 上位300位以内

  

祭P獲得量:

カンストまで:

絆P獲得量:

第117回は熱気2倍!(公式)
新仕様に暫定対応。
※詳しくはこちら

ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
最新コメント
[11/22 app download]
最新記事
RSS
アーカイブ
お買い物
MHFの歴史を振り返ろう
リンク
ランキング

ブレスオブファイア6、カプトロフィー獲得のためのアドバイス

ギウラスこと杉浦氏の負の遺産。「課金へのこだわり」で有名な、シリーズファンを怒りを通り越して絶望に追い込んだ迷作らしい。
2013年8月に発表→2016年2月にスタート→2017年9月にサービス終了という、誰の目にも明らかな失敗タイトルである。

僕はBOFシリーズは未プレイなので特に何とも思わなかったが、せっかくなのでカプリンク特典くらいは消化してやろうかと。
プレイして得た知見でアドバイス(PCでのプレイを前提)。

9月27日にてカプリンク終了。以下、資料として残しておく。




◆UIについて

まずはチュートリアルを適当に済ませてカプトロフィー特典を受け取るのだが、ここで注意が必要。
問題のトロフィー画面はこちら。



右側に矢印が出ているのだが、ここをクリックしてもスクロールされない。もしや一括で受け取り済みなのか?と思ったがそういうわけでもない。
では、どうやったら右側の項目を表示できるのだろうか?

…正解は「右から左にスワイプ(PCの場合はマウスをドラッグ)する」。
PC版なのに(おそらく)タブレット版と同じ操作を要求している。かなり劣悪なUIと言える。

ちなみにカプトロフィー含め、各種条件を達成した時の報酬を受け取るには以下の操作が必要。ソシャゲに慣れてないとわかりにくいかも?



…わざわざスクショを撮らなかったが、戦闘中も任意のポイントをクリックすることで移動したり、攻撃ターゲットを指定する。
これもタッチパネルなら問題が無いのだろうが、マウスだとカーソルを見失って混乱することが多かった。

 

◆ブースターについて

本作の課金トークンである「竜結晶」は、カプトロフィー他様々な手段で入手可能。
それを使うことで経験値をブーストする(MHFでいえばプレミアムコースのような)コースを入れることができる。
カプトロフィー目当てなら最優先で使うべき項目。35個はこのために使う。

現時点で購入できるのは「短期集中ブースト(1日)」と「長期ブーストコース(3日)」がある。
効果はいずれも+200%だが、なんとこの2つのコース、同時に購入すれば効果が累積する。
具体的には+400%(都合5倍)である。これは攻略wikiを読まなければ気づくことすらなかっただろう。

ブースターはアイテム扱い。使うには右のメニューから「ボックス」を開いて、その中の「ブースター」を選択する

 

◆トロフィーのみが目的の場合

城下町に行けるようになったら、まず召喚所で「常世の召喚符」を使ってフェローを召喚、☆が多いキャラをパーティに加える。まあ「いないよりマシ」程度の認識で。
そして左のほうにあるポータルから商業地区へ移動。武器屋で「鉄のサーベル」、小物屋で「木彫りの耳飾り(できれば6個欲しいが、買えるだけでも十分)」を購入。
(まだ装備はできない)

そしてイベントの「進め!ムラオサの初仕事」をひたすら回し続ける。これがベースレベル40への一番の近道。
Lvが15・25・35になるたびに「モンクロール」というブーストアイテム(ベース経験値+100%)をもらえる。上記の二重ブーストとの併用で+500%(都合5倍)となる。
効果は30分しか持続しないが、使い切るころには次のものが手に入っているだろう。
ついでにポエトロール(クラス経験値+100%)も使っておく。

なおフレンドスキルが使用可能になったら、4匹目のオーガが出た瞬間に使うと5匹目の出現直後に攻撃が飛んでくるのでややスムーズになる。
ついでに僕のフレンドコードは「UQ1F-3AW4-76L5」なので、登録するとちょっと楽できるかも(右上の「フレンド」から入力)。
(現行のゲーム内だと、既にフレンドリストがカンストしてて申請を送れないプレイヤーばかりなので)

ベースLv20になったら先ほど購入した装備品が使えるようになっているので装備する。
耐久力が設定されているが、尽きる頃にはLv40を達成していることだろう。



 

◆せっかくだからストーリーも進めたい場合

ここから先はカプトロフィーとは関係なく、純粋にゲームを進めたい人向けの解説。
ストーリーは8章で完結らしいので、せっかくだからプレイしてみてはどうだろうか。

先を見越すなら、レベリングする前にシナリオを2章までクリアする。これによってクラスチェンジが可能になる。
ノービスのままだとクラスレベルがすぐカンストしてクラス経験値が無駄になってしまうので、適当な職に就いておく(個人的にはローグが使いやすかった)。
もちろんそれに対応した武器とアクセサリーも買っておくこと(なお装備のLvはベースLv基準なので、クラスLv1でも装備可)。

転職を済ませたら、やはり上記同様に「進め!ムラオサの初仕事」をひたすら回す。
何は無くとも先にレベリングしておいたほうが後々楽をできる。
 

◆フェローについて

フェローをまともに使うなら最低でも☆3は欲しいし、育成もしておきたい。
クエストでも経験値は入るが、生贄を合成することでも成長可能。基本的に育成用アイテムである妖精を使う。
通常フェローを生贄にしても金ばかりかかって経験値はほとんど入らない。数が増えるとボックスを圧迫するので、適宜リリースして空きを作っておこう。
昇級とかリミット解放とかあるらしいがマニュアルとか見ても正直よくわからなかった。まあクリアだけなら不要だろう多分。

あくまでシナリオを5章途中まで進めた段階での評価だが、真面目にストーリーを進めるなら前衛職より後衛職のほうが使い勝手が良いと思われる。
基本的にNPCであるフェローは主人公に追従するが、劣悪なUIなので範囲攻撃に巻き込まれて死なせてしまいやすい。
主人公は白兵戦ではかなり強力なので、フェローは後衛サポートに徹するほうが良いのではないかと思う。

ところでフェローのロック(保護)機能はどうやら無いらしい(同社の鬼武者Soulやユーロヒストリアやメゼポルタ開拓記にすらあったのに…)。パーティメンバーでも生贄に選択できてしまうので要注意。

 

◆コスチュームについて

フェロー同様に、竜結晶商店でコスチュームのガチャを引ける。名前に惑わされるがコスチュームはれっきとした防具である。
他の入手法は限られているので、余った竜結晶でいくつか引いておくとよい。無くてもどうにかなるので、あまり気にせずに。
PR
2017.09.04 (Mon)
Category[コラボゲーム]
Comment(0)

コメント

この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright © かける(Milutkalik) All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.
Template-Designed by ガスボンベ.